2009/12/13 (Sun) 12:33:29

ワーキングホリデーの日々IN AUS ”準備編”

ワーキングホリデーの日々を満喫してニュージーランドから帰国したわたしたち。
ワーキングホリデーでの体験が素敵過ぎたので、お金を貯めて今度はオーストラリアにワーキングホリデーのビザを使って行くことに決定しました。にこ

オーストラリア国旗

オーストラリア

日本に帰国したら、すぐに仕事を探しました。
派遣会社に登録し、工場に勤務することにしました。
私は、マンションなどに設置してある「郵便ポスト」を組み立てる工場で、パタリロは、「コンクリート製の大きな土管」を作る工場にそれぞれ派遣されました。

「1年間で200万貯めよう!」

という目標を立て、帰国してすぐ働き始めました。
カレンダーに毎日の収入を書き込み、そのカレンダーを毎日眺め「いひひひひ」と二人でにやにやしながら過ごしました。
そのときは、お金が貯まることを生きがいに暮らしていました。

わたしは、来る日も来る日もポストを電動ドライバーで組み立て、パタリロは、来る日も来る日も鋳型にコンクリートを流し続けていました。
でも、目標があったせいかとても楽しんで仕事をすることが出来ました。

しかし、4ヶ月働いたところで工場が規模を小さくするというので当然のように派遣で働いていた私は解雇されました。
それから1ヶ月は次の仕事を待つという状態でしたが、すぐにパソコン入力の仕事を紹介してもらいました。
パタリロも、6ヶ月働いたところで解雇され、次は、ドリルでパイプに穴を開けるだけという仕事に就きました。
一日に5センチしか動かず、ひたすら「チュイーン、チュイーン」という音を聞き続けました。
これにはパタリロも参ったらしく「人生について真剣に考えるきっかけをもらった。」と語っています。

そして、ついに9ヵ月後、200万円ためることに成功しました。jumee☆faceA151
予定では1年でしたが、二人の気持ちが高ぶり早く貯まりました。きらきら

気持ちの高ぶった私たちは、「貯まった。」と思った瞬間もう仕事は辞めることにしました。きらりん(注・仕事の区切りを付けて、常識の範囲でやめました。)

そしてついに8月の上旬に出国することにしました。


広島ブログ  banner_04blogrankingbana-.gif
ブログランキングに参加してます。ボチッと押してください。・ω<

trackback (0) | comment (5) | ワーキングホリデー AUS