2010/01/10 (Sun) 15:22:04

ワーキングホリデーの日々IN AUS ” シドニー ”

800px-SydneyOperaHouse.jpg
オーストラリア最大の都市「シドニー」に着いたわたしたち。

一度ニュージーランドへ1年間滞在していたので、余裕だよね!と二人ともルンルン気分でした。アップロードファイル
250px-AC3A9roport_Sydney.jpg
シドニー国際空港

今回は、到着してすぐの滞在先も決めず、空港のインフォメーションセンターへ直行しました。
インフォメーションセンターで”バックパッカー”の泊まる安宿を探し、公衆電話で予約の電話をしました。(パタリロが)
「I''d like to make a rizavation for tonight for two parson.(今晩予約したいんですけど。二人です。)」
という決まり文句を電話越しに話していました。
わたしは、「ふむふむなれたもんだ。パタリロやりおるわい。手書き風シリーズ26ピース」と思いながら聞いていると、パタリロが「What?What?Parden.」ととても困っていて、さらに「連れに代わるからもう一度説明してくれ。」といい突然わたしに受話器が回ってきました。
わたし「はあ~~??がーん
パタリロ「たのむ、聞き取れん。」
とりあえず電話を代わると
「これから空港に迎えにいってあげるけど、どんな何色のバックパックを持ってるの?そして、何色のトラウザーをはいてるの?」と聞いているようでした。
心の中で「トラウザー????ああああズボンのことか!」とピーンと来て答えると相手も満足していました。
いやあよかった。
余裕を感じていたのになんかちょっと不安を感じました。

20分ほど待っていると、バンが迎えに来てくれ、安宿に到着することが出来ました。
めでたしめでたし。キラリラ

宿が経営している「バー」の無料夕食券をもらい、夜ご飯までいただきました。顔 ニコ
ただし、イギリス系のこの国のフリーミール(無料ご飯)はくそまずいです。ガーン
でも、贅沢は敵だ!こらー

私たちの泊まった安宿

明日から、中古車を探して、長く滞在するつもりの都市「ケアンズ」を車で目指そうと思います。


広島ブログ  banner_04blogrankingbana-.gif
ブログランキングに参加してます。ボチッと押してください。・ω<
trackback (0) | comment (0) | ワーキングホリデー AUS