2007/12/26 (Wed) 14:52:16

”ヨーロッパの珈琲を勉強する旅 プラス ハネムーン”ドイツ(シュツットガルト~ビンゲン)編

私たちのお店”深やき珈琲 そにろき ”の看板のモデルに採用した、「シュタイフ」のぬいぐるみ。(ちなみに、シュタイフは、アメリカの大統領に頼まれて、テディーベアーを初めて作った会社です。)

DSCN0383.jpg

看板のモデル。「ぞう」と「とり」

そのぬいぐるみの本社と、博物館へ行くためだけに、私たちは、ドイツの「シュツットガルト」という都市に滞在しました。
この都市が、シュタイフへ行くには一番近い大きな都市だったからです。

街に着くと早速インフォメーションセンターで宿探し&シュタイフ博物館への行き方調べをしました。(宿は、一人一泊朝食付き29€=3770円の宿に決定!格安!)

次の日、早速シュタイフの博物館に向かって出発しました。
博物館は、「ビンゲン」という街にあるため、列車に乗って移動しました。
「ビンゲン」の駅に着くと、とっても小さな無人駅で、誰もいません。
というのも、わたしは、「シュタイフ」の本社があるくらいなので、駅はにぎわい、”ようこそ、シュタイフの街へ”などという垂れ幕があると、勝手に予想していたのです。

ビンゲンはど田舎でした。(私たちは、こんなところが大好きですが。)
駅前は、のどかな雰囲気に包まれており、シュタイフまでの地図もなければ、案内板もありません。

「しまった・・。でも、インフォメーションセンターのおばさんは、駅から歩いてすぐよ。といっていたはず。」

そこで、思い切って人に聞いてみることにしました。
バスを待っている風のおばあさんが一人いたので、「シュタイフ、シュタイフ」と連呼してみると、指で道を指しながら、ドイツ語で説明してくれました。
もちろん分かりませんが、ニュアンスを読み取り、さもわかったかのように
「ダンケシェーン(ドイツ語でありがとう。)」
といって別れました。

パタリロが
「わかった?」
と聞いてきたので、なぜか逆切れしながら
「わかるわけないやん。」
と興奮。
結局、あばあさんが指差していた方向に向かうと、矢印のついた小さな看板を発見し、その看板に従うと、到着することができました。
ほっと、ひと安心です。


DSCN0288.jpg

シュタイフ博物館の入り口で。
うれしそうなパタリロ。


博物館は、最近建ったらしく、とてもきれいで、3組ずつのツアー形式で案内されました。
シュタイフの歴史や、古いシュタイフのぬいぐるみがたくさんかざってあり、いつの間にか「シュタイフ」が大好きになったパタリロ(だんな)がほっそい目をキラキラさせて見学していました。

パタリロ「俺達が買ったこのぞうさんは、1960年代の作品だね。(にこっ)」
わたし「そうだね・・。よかったね生まれた年がわかって・・。(男らしくない~おえ~っ)」


DSCN0287.jpg

「そのぞうを持って笑って~。」とパタリロに言われ引きつった笑いを浮かべるわたし。

DSCN0285.jpg

熊の原寸大のぬいぐるみ。でかい。


博物館を堪能した後、ビンゲンの街を散策しようということになり散策していると、たまたま今日はビンゲンのお祭りでした。

日本人は全然いないところで、地元のおじさんたちに混じってビールを乾杯し、サッカークラブの少年達が出しているソーセージの屋台で、本場のソーセージを買って祭りを満喫しました。
酔った私は、祭りのばんど演奏にあわせいつの間にか踊っていました。ふと隣を見ると冷静にこちらを見つめているパタリロ・・・。

そした、その祭りで看板のモデルの「とりさん」にも出会いました。その二つを組み合わせて、お店の看板のモデルができあがりました。


DSCN0385.jpg

看板でぞうの上に乗せている鳥の拡大写真。全長約4センチ。

「ビンゲン」はとても印象に残る街でした。

DSCN0279.jpg

「シュツットガルト」のポルシェ博物館。
無料で入館できる。
「シュツットガルト」は自動車の街で、” メルセデス・ベンツ ”や”ポルシェ”の本社がある。


『深やき珈琲 そにろき』
http://www.sonirokicoffee.com
←私たちの自家焙煎珈琲豆のお店です。ぜひ、遊びに来てください。


広島ブログ banner_04blogrankingbana-.gif
ブログランキングに参加してます。ボチッと押してください。・ω<







trackback (0) | comment (2) | 未分類

comment

2007/12/27(木) 12:23:23 | URL | edit
ドキンちゃん #-
鳥、可愛すぎる~~~v-10
小さいもの大好きな私は買ってしまうね!
欲しい・・・ドイツじゃなきゃないのかな?
私はぬいぐるみに愛情注ぎすぎて、お母さん神社でお払いして燃やしてもらってたよ。しかも大学で留守中に・・・。
パタリロさん可愛がってやってね!
ついでに奥様もねv-238
2007/12/28(金) 10:36:49 | URL | edit
そにろき #-
実物はもっとかわいいので、いつか見にきてね!v-410
YAHOO!のオークションだったら買えるかもしれないけど、実は日本では、この小さいのがとっても高いんです。たぶん、1つが3000円~5000円します・・・。信じられんかも知れんけど・・・。v-405

しかし、ぬいぐるみ、燃やされたなんて・・・。悲しい~。v-406
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック